モンベル

モンベル

モンベルは、登山スタイルに合わせて選べる計4つのプランをラインナップした人気の山岳保険です。

1年~5年の長期保障を確保できる『傷害総合保険』と、1~7日間で手軽に加入できる『国内旅行傷害保険』の2種類を用意しており、保険期間に合わせて自由に選択することが可能。

それぞれの保険はさらに補償範囲で2種類のプランにわかれており、自分の登山スタイルにぴったりの保険をかけることができます。

また、モンベルクラブ会員になると、支払った保険料に応じてメンバーズポイントをプレゼント。たまったポイントはモンベルストアやオンラインショップで1ポイント=1円として利用できるので、実質上のキャッシュバックをうけられます。

>>モンベルはこちら

最長5年の長期保障

モンベルでは、長期的に登山を楽しむ方のために、保険期間1年以上の傷害総合保険を提供しています。

保険期間は1年、3年、5年の3タイプから選ぶことができるほか、軽登山向けの『モンベル野外活動保険』と本格登山向けの『モンベル山岳保険』の2種類から選択可能。

どちらも安心プラン・スタンダードプラン・シンプルプランの3プランが用意されており、必要な補償や保険料の予算などに合わせて無駄のない補償を確保することができます。

また、必要に応じて24時間補償にも加入できるところがポイント。レジャー中だけでなく、就業中のトラブルも補償対象となるので、リスクの高いお仕事をしている方にもおすすめです。

入院・個人賠償責任にも対応

モンベルの短期山岳保険(国内旅行傷害保険)では、充実の基本補償に救援者費用等補償を付加することができます。

救援者費用等補償はプランや補償期間にかかわらず、一律300万円まで補償可能となっており、高額になりがちな救援費用もしっかり補償。

さらに、日額最高7500円の入院保障や、最高1億円まで補償される個人賠償責任補償も自動付帯されているので、自分はもちろん、他者に損害を与えた場合のトラブルもカバーできます。

また、任意で携行品損害補償もつけることが可能。特約をすべてつけても保険料は1泊2日で1人あたり500円と安価なので、登山に行くたびに気軽に契約できるところも魅力です。

詳細・ご注文はこちら

モンベルの口コミと評判

 

(20代/女性) 

年に1回山登りをする時に利用しています。保険料も安いし、死亡保障だけでなく、個人賠償責任や入院保障もつくので安心です。モンベルほど補償が充実している山岳保険はあまりないと思います。

 
 

(30代/男性) 

2012年10月から個人賠償責任補償が自動付帯されたので、ますます補償が充実されています。長期保険の場合も、就業中の事故まで補償するなど、内容は申し分ないです。そのぶん保険料は高くなりますが、安心料と思えば払えないほどではないと思います。

 

モンベルの山岳保険内容

保険料

野外活動保険(安心プランA026)
28190円/年
山岳保険(安心プランD024・就業中対象外)
45730円/年
野あそび保険(1泊2日までSA01プラン)
500円/1回
山行保険(1泊2日までSD01プラン)
2000円/1回

補償内容(野外活動保険・安心プランA026の場合)

死亡・後遺障害
900万円
入院保険金日額
7500円
通院保険金日額
5000円
傷害医療費用
50万円
個人賠償責任
1億円
携行品補償
20万円
受託品賠償責任
10万円
救援者費用等補償
500万円

保険期間

年間契約
1年、3年、5年
短期契約
1日~7日間
モンベル ⇒モンベルの公式サイト