木村総合保険事務所

木村総合保険事務所

木村総合保険事務所は、ハイキングから本格的な山岳登はんまで幅広く補償する山岳保険です。

人によって異なる登山活動内容に合わせて4種類の山岳保険をラインナップしており、国内の山はもちろん、海外登山用の山岳保険も提供。

特に国内用の山岳保険は補償範囲や保険期間が異なる3つのプランから選ぶことが可能となっており、挑戦する山や登山行程などに応じて使い分けてもOKです。

事故受付のフリーダイヤルは24時間365日体制で稼働しているので、いつ山岳事故に遭っても安心。満期時の年齢が79歳までならどなたでも加入できる高齢者にもうれしい山岳保険となっています。

>>木村総合保険事務所はこちら

充実・多彩な補償プラン

木村総合保険事務所では、登山活動や登山スタイルに合わせて必要な補償を確保できる多彩な補償プランを用意しています。

軽登山やハイキングを楽しみたい方には、年間保険料3000円から安心を得られる『登山・ハイキング保険』がおすすめ。

補償プランは補償内容に応じて5つに分類されており、手厚い補償のEプランを選べば携行品損害補償や障害医療費用補償などの特約もセットされています。

また、夫婦や家族で登山する方のために『ご夫婦プラン』や『ご家族プラン』もラインナップ。

いずれも救援者費用等の実費を500万円までしっかり補償してもらえるほか、夫婦または家族まとめて1契約で加入できるので、それぞれ個別に契約するよりも保険料を節約できます。

海外登山にも対応

木村総合保険事務所の特徴は、国内だけでなく、海外登山用の山岳保険も取り扱っているところです。

海外登山用でも国内同様、補償対象に合わせて2つの保険を提供しており、軽登山用ならインターネットで簡単に契約OK。

一方の山岳登はん補償は雪崩や滑落、心筋梗塞や脳溢血、高山病、熱射病などによる遭難も補償対象となり、より手厚い補償が受けられます。

補償プランも標高4千メートル程度以上のトレッキングや登山を対象とした『トレッキング・クライミングプラン』のほか、高山病リスクが著しく高い標高6千メートル程度以上の登山も補償可能な『エクスペディションプラン』も用意されており、登山初心者から上級者まで満足できる補償内容となっています。

詳細・ご注文はこちら

木村総合保険事務所の口コミと評判

 

(30代/男性) 

海外遠征時に海外登山用の保険に加入しました。私の場合、遭難ではありませんが、現地でトラブルがあり、帰国後にトラブルによってかかった費用を請求したところ、きちんと支払ってもらえました。おかげで助かりました。

 
 

(20代/男性) 

木村総合保険事務所の山岳総合保険に加入しています。長期契約すると1年契約よりも保険料が割引きになるのでお得です。プランも3つから選べるので便利です。

 

木村総合保険事務所の山岳保険内容

保険料

登山・ハイキングの保険(Eプラン)
28190円/年
山岳登山の総合保険(エグゼクティブプランA)
24130円/年
国内旅行傷害保険(団体契約方式プランA)
500円/1回
山岳登はん補償(入院なしプランA)
1200円/1回

補償内容(登山・ハイキングの保険Eプランの場合)

死亡・後遺障害
314万円
入院保険金日額
4500円
通院保険金日額
3000円
傷害医療費用
50万円
個人賠償責任(特約)
1億円
携行品補償
20万円
救援者費用等補償
500万円

保険期間

年間契約
1年、3年、5年
短期契約
1日~14日間
木村総合保険事務所 ⇒木村総合保険事務所の公式サイト